本州最北端、まさかり半島(下北半島)より・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラッシックへ参加。

<<   作成日時 : 2016/08/04 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

第30回にもなる、大会に参加して来ました。もちろん、1stステージの個人タイムトライアルではなく、2ndステージのヒルクライムのみ、この大会はJCA全日本ヒルクライムシリーズ戦ポイント対象レースのひとつで、チャンピオンクラスには、全国から集まった強者ばかりの様で、私の出るクラスは50〜59歳のEクラス。距離27km、標高差1,100m。秋田県に来たのも、初めてだし、こんなに参加者(1,200名)の多い大会に参加するのも初めてなので、はたしてゴールできるのか?
画像


前日から、秋田県由利本荘市の宿泊施設まで、できれば輪行して行きたかったが、スノーマンさんのアドバイスもあり、素直にレンタカーを借りて、休憩を入れながら走って7時間、何とかレンタカーのナビのおかげでたどり着く事ができました。近くのスーパーで夕食と朝食を仕入れ、運良く?花火大会を鑑賞しながら夕飯。

翌朝、5時にフロントでスノーマンさんと合流。矢島町まで先導してもらい会場到着。1stステージに参加された方々だろうか?キャンピングカーや、テントで一晩を過ごされた方ありと、今まで参加したイベントには無い雰囲気があり、町民の皆さんのサポート体制も好意的でおもてなしの気持ちを感じました。

今回は、某国営放送のチャリダーの坂バカ、猪野さんと坂バカ女子部も参加されているので、バイクのテレビカメラも走行もありで、ミーハーな私は猪野さんへ握手を求めたら、快く応じてくれた。スタート前と、ゴール後にも挨拶できて好印象。
画像


画像


いよいよスタートかと思ったら、町内の目抜き通りをひと回り、交通安全パレード、通り沿いには老若男女が手を振って、声援をもらう。スタート地点に到着後、先ずは、チャンピオンクラスからスタート、その後、ジュニア、MTB、F Gクラスがスタート後、いよいよ自分のEクラスのスタート。横に居たと思ったスノーマンさんはすでに前方へ、追っかけるも追いつかず。直後前方で落車。そこからは、アップあり、ダウンもありで、岩木山のひたすら登りより、走りやすいし、青函ジャージを着ていたので、声をかけられたりと、意外に楽しい。後方から抜いて行かれる早い方の装備やペダリングを参考にしたりと、参加して良かった。タイムはもう少しで2時間になりそうな、超スローペース。登りを真っ直ぐ登れていないのは明白。ゴール後、スノーマンさんと記念撮影をして順次下山。昼食のオニギリを頂いて、抽選会には参加せず。帰路につきました。
画像


画像

今度の土日は、津軽センチュリー。楽しんで走りたいとおもいます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
鳥海、一度参加してみたかったイベントです。
が、当地からは、とても遠い。
むつからでも7時間ですか!
や ま
2016/08/05 19:30
矢島カップお疲れ様でした。とても大きな大会なのですね。
津軽センチュリーは晴れで気温35度の予報です。お互い暑さに負けないで走りきりましょう。よろしくお願いします。
てろトラマン
2016/08/06 07:44
お互いお疲れ様でした。結果から言いまして遅過ぎ(失礼)、今シーズンは中々走りこみもできなかったようで仕方ないか?初めての人にはペース配分も難しいコースです。リベンジ期待します。センチュリーランは暑さとの戦い模様。
スノーマン
2016/08/06 19:49
>やまさん
むつ市からレンタルの軽ワゴンで、トコトコ走ったので、およそ、7時間ですが、次回はもう少し早く到着できるとは思います。秋田空港でピックアップするっていうのは?どうでしょう。
^ ^
North mountain
2016/08/06 21:36
>てろトラマンさん
雨女様のお力で、せめてお湿りをいただけないでしょうか?
North mountain
2016/08/06 21:39
>スノーマンさん
ご指摘の通りです。返す言葉もありません。やはり、日頃の鍛錬は必要ですね。
^_^;
North mountain
2016/08/06 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラッシックへ参加。 本州最北端、まさかり半島(下北半島)より・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる